メールでのお問合わせ

サウザンドクレイン 海外インターンシッププログラム お気軽にエントリーください!

社長からのメッセージ

「世界のコールセンターの中心セブ」

サウザンドクレインベトナム

今フィリピンが熱い!

今フィリピンが熱い。世界のコールセンターの中心といえばフィリピン!となりつつある昨今。 その理由は様々ですが、「政府が外資系企業の誘致を積極的に行っている」「英語圏のため英語が流暢」など、この好条件に比例し今後フィリピンのコールセンター産業は成長継続の見込みとなっており、最大の課題は「人材不足」という状況となっています。
この状況に逸早く当社は目を付け、フィリピンへの進出を決めました。

サウザンドクレインベトナム

真のグローバル人材とは?

あなたは英語が堪能ですか?英語という言語は現在14億人の人々に使われており、国際語となっております。 サウザンドクレインフィリピンのインターンシッププログラムでは仕事をしながら現地の語学学校への通学を無料で提供しております。 「フィリピンで英語?」と思わるかもしれませんが、フィリピンが国際競争で勝ち組になれたのは”グローバルな競争力”を持つコールセンター産業があればこそです。 実はフィリピンの方々は英語に堪能で(しかもアクセントがアメリカに近く)大学教育を受けた人材を豊富に有することでも知られています。

サウザンドクレインベトナム

一歩を踏み出して欲しいと思っています。

いま日本でも英語の語学力が求められています。ですが本当に“生きた英語”を身につけるにはどうすれば良いでしょうか?やはり、海外で英語でのコミニケーションを圧倒的に増やすしかないでしょう。「中学英語しか・・・」「初の海外で不安」など、色々迷いはあると思います。ですが、一歩踏み出すか、踏み出さないかで今後のあなたの将来のビジョンが全く違ったものになるでしょう。

サウザンドクレインベトナム

120%のパワーで皆さんを迎え入れます。

私たちと共に人生の一部分を共有してみませんか?その一部分があなたの人生を大きく変えるきっかけになるはずです。業務内容はさほど問題ではありません。もちろん、インターン生としてやるべき業務に力を注いでいただきたいと思いますが、それ以上に、アジアを、フィリピンを感じていただきたい思います。私たちは120%のパワーで皆さんを迎え入れます。

このページの先頭へ